日本京成電鉄と台湾桃園メトロのコラボチケット

京成電鉄と台湾の桃園メトロが
相互連携に関する合意書を締結
両社のツールを活かした共同プロモーションを行います
京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市、社長:小林 敏也、以下「京成電鉄」)と
桃園大衆捷運股份有限公司(本社:桃園市大園区、董事長:劉 坤億、以下「桃園
メトロ」)では、5月31日(木)に両社の事業発展を図ることを目的に、相互連携に関する
合意書を締結しました。
京成電鉄、桃園メトロは、両社とも沿線に国際空港を有し、海外旅客の空港から都市
部への移動手段を担っております。両社が相互に連携して共同プロモーション等を実施
し、相互誘客を図ることで日台間のさらなる交流促進につながるものと考えております。
今後、本合意書に基づき、両社が保有するツール等を活用して相互に情報発信を
行う等両社の利用促進に資する施策について検討、協議を進めて参ります。なお、
相互連携の取り組みの第一弾として、5月31日(木)より両社の車体にラッピングを施す
ほか、広告看板等の相互掲出を行います。
京成電鉄と桃園メトロでは、相互に連携して両社の事業発展を図ることで、日台間の
さらなる交流人口の拡大に貢献して参ります。






以下、中国語で紹介させていただきます




桃園機場捷運接軌國際,開啟捷運外交促進台日交流,於今年5月與日本京成電鐵簽署合作意向書,
雙方進行廣告、官網、彩繪列車交換,開啟合作第一步,再深化彼此合作關係,宣布將於本月23日限量發行4000套(台灣2000套、日本2000套)「旅行台灣東京乘車券優惠套票」,
更串起桃園機場、成田機場內近70間商家合作,只要乘客出示票券即可享有折扣優惠,達成「桃園啟航、聯結關東、直達美好」合作理念。

桃園市長鄭文燦表示,桃捷公司去年日運量5萬7千人,
在通車的這一年,推出了多項優惠方案包括:
120天定期票打5折、機場捷運全線區間票價優惠10元等,讓運量節節上升,
在今年10月,平均日運量已達到6萬6千人次。

和國外軌道業合作,也是桃捷公司提升運量的重要指標,
今年5月桃捷公司和京成電鐵簽署了友好關係合作意向書,雙方進行了多項交流之後,
即將再推出「旅行台灣東京乘車券優惠套票」,並且也和桃園機場與成田機場合作提供商家優惠,
這樣的合作不僅提供了往來台灣和東京的旅客一個新的旅遊體驗,更提升桃園機場捷運在國際上的能見度。

「旅行台灣東京乘車券優惠套票」將於11月23日在台北國際旅展,以及機場捷運A1、A12、A13站同步開賣,
售價為新台幣680元/日幣2,470円,票券包含1張桃捷限量版單程票,以及1張京成電鐵Skyliner單趟乘車券,
票卡以桃園在地及東京風情為主題設計,並結合盛開的觀音蓮和江戶菊的意象,為鐵道運輸增添人文及典雅的歷史氣息,
深具收藏價值;旅客也可憑本票券在桃園機場與成田機場的特定店舖享受優惠。

 

 

外壁塗装の一括見積【全国見積もりサポート協会】